「会社を辞めたい」を相談できる人がいないなら、ネットで見付けるしかない。

      スポンサーリンク




     

会社を辞めたいと考える。でも家族もいるし、辞めた後の事を考えている訳じゃなくただ漠然と思っているだけ。みんなこの先今働いている会社で一生を過ごそうと考えてるのかな・・・。

そんな時奥さんに「会社を辞めたいんだけど・・・」なんて話した所で、「良いけどその後どうやって生きてくの?」と問い詰められ、答えられず会話は終了。

実際辞めるなんて事は出来ないけど、1度やる気を無くしたこの状態を復活させる術を僕は知らない。こんな時、尊敬できて相談できる人がいないかなって心から思う時がある。

   スポンサーリンク

尊敬できる人が身近にいない

尊敬できる人がいない訳じゃないんです。でもそれは架空の存在だったり、「前の職場の上司」で連絡の取れない人だったりで、「相談できる人がいない」だけ。

元々僕は、先輩か後輩だったら後輩がの方が付き合いが多かったし、先輩は学生時代から苦手だった。偉そうにされるのは腹が立つし、気を使ったりするのは面倒くさい。だから僕はずっと後輩と遊んでいました。

後輩の相談となると一丁前に、わかったような言葉を使える。でも自分の事となると全然分からない。

経験した事がないから分からない

例えば勤続10年の男がいるとします。その男はいままで仕事が10年続いた事がなく、今の職場が最長。10年経った所で職場の異動があったり、病気を発症したりで心が疲れ、仕事を辞めたいと思うようになりました。

10年務めた会社ですから、給料はそれなり。休日数もしっかりあって残業もそこまで多くない。ホワイトと言うと言い過ぎですが、ブラックではない。そんな会社。

男は家庭も持っているし、まだまだ乳飲み子もいる為奥さんは働きに出れない。男が仕事を辞める事は不可能なんです。

じゃ会社を辞める訳にはいかない。でもどうしてもやる気が出ない。こんな長く1つの会社にいた経験がある訳もなく、初めて沸いたこの感情と戦う日々。経験した感情ではないから、どう動いて良いか分からないんです。

もしここでそんな経験をした先輩がいたとして、

「俺もそんな時あった。そんな時は1カ月間位会社を休んだぞ」

「色々な人と話して、今の会社がどれだけ良い所なのか再認識するとやる気が出るぞ」

なんてアドバイスしてくれる人がいないか探している。でもその男は今までそんな先輩にあって来なかった、必要ないと感じていたんです。

じゃどうするか。自分で考えるしかないんだけど、背中を押して欲しいって感情と思いも付かないやる気の出る方法を教えて貰えないものか。という思い。

でもいないものはしょうがないから、今日も空いた時間でネットの世界をうろつき、自分と似た人を探して、自己投影して相談に乗ってもらう気になる。それでも十分力が湧く。

つまり何が言いたいのかと言うと「ネットの力は使える」って事。

「会社を辞めたい」を相談できる人がいないなら、ネットで見付けるしかない。を総括

もちろんこの「男」というのは僕の事です。客観的に書いて僕自身を見てみようと思いましたが、八方塞がり状態。やはり辞めるという選択肢は出来ない。なら、何とかやる気が1mmでも出る方法を模索するしかない訳です。

ネットでは僕と同じような境遇は腐るほどいますね。その人がアドバイスされている言葉を自分に置き換える事で、自分に言われた気になっている。すり替えてね。ネットのブログが僕の探していた先輩な気がします。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事