2017年坂戸にっさい桜まつりで、今年初さくらを。

      スポンサーリンク




     

毎年恒例の「坂戸にっさい桜まつり」に行って来たのでその模様をレポートしようと思います。完全に埼玉県民、しかも坂戸近辺に的を絞った記事となっております。

ここの祭りの良い所は早い時期に咲く寒桜、正式名称は「安行寒桜」といい、3月中旬から桜を楽しめる所にあります。桜好きな僕としては、本来の時期より2週間でも1週間でも早く見れるだけでうれしいんです。

今年で3回目という歴史の浅いおまつりですが、桜は見事です。

入口の画。出店のようなものがちらほら。ジュースに野菜、ビールにしゃも飯と手ぶらでも来れる程度に物は売っていました。天気も良かったし気温も17度位なんでビールが飲みたい所でしたが、夜ちょっとしたヤボ用があったのでここは我慢です。

元々ここは公園のようでトイレはしっかりしたものがあります。加えて仮設トイレもお祭り期間中は増やしている様子。

公園名は「北浅羽桜堤公園」遊具なんか一切無かったから、桜が無いときはただの縦長の遊歩道って感じです。

どーん!!

まだ全体的には5分咲程度。でも今年一発目の桜に癒される~

遊歩道?サイクリングロード?分かりませんがちょっと上からの画。多分1キロ以上桜道が続いています。これが満開なら圧巻な事でしょう。

中間地点にも仮設トイレがあるんで、お子さん連れには安心ですね。もう僕たちはここからUターンして帰りましたが、画を見て分かるようにこっから先もまだまだ桜ロードは続いています。確か去年もここで断念したような・・・子供3人いると中々大変なんです。

ハチもおしりをこっちに向け蜜を吸っております。無防備な姿が可愛い。

入り口まで戻った所で公園の案内と、安行寒桜の紹介が乗っていました。やっぱり1キロ以上あったか。全国的に列植例は少ないって事は希少性が高いって事?もっと頑張って早く咲けば、第2の河津桜となって全国からお客が来たかもしれないのに・・・。

という事で今年1発目の花見は終了しました。午前11時位に行って1時間半位いて、お弁当を食べ帰って来ました。

駐車場もかなり台数あるし、臨時駐車場も300台用意しているそうなんで埋まる事はそうないでしょう。駐車料金等も一切無いので気兼ねなく車で来れますよ。なんせ坂戸ですからね。

近郊に住んでいる方は是非どうぞ。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事