1週間に1回は家族で外食をする、2つの理由とは

      スポンサーリンク




     

僕の近所では外食をしないで有名な家があります。そのもっぱらな理由は金銭的にキツく無駄使いしている余裕は無いとの事です。しかしここで思うのは外食は本当に無駄な事なんでしょうか?

我が家では1週間に1回は必ず外食をします。今回はその理由を2つ書いていきたいと思います。

   スポンサーリンク

奥さんに週に1回は他人の料理を

外食をする理由を聞かれれば、1番最初に浮かぶのが奥さんに楽をです。奥さんは日夜家族の為にご飯を作っています。それは朝ご飯から始まり、人によっては弁当作り、夕飯も作りまた明日もキッチンに立ちます。

僕は中々察しの悪い男でして、こんな事は専業主婦にとっては当り前の事だと思っていました。しかしご近所の会話や友人の奥さんの言葉を聞いて、考えを改めたんです。毎回自分の作った料理を食べるってのは飽きが来るもんなんですよね。

何年も何年も料理を作れば自分の料理の味も予想できる。自分の料理に飽きるって訳です。だから週に1回は外食をして舌をリセットする、気分を変えるって事が大切。それは作ってもらってる側の気づかいです。

僕の子供の頃の幸せな記憶

僕の頃の幸せ、家族の思い出と言えば外食を越えるものはありません。もちろん旅行や遊園地なんかも外せませんが、頭に浮かぶ家族仲良しのイメージは外食一択です。場所は決まってファミリーレストラン。

入店して香るファミレス独特なハンバーグの匂い、テンションの上がった兄弟に期待膨らむメニュー表。今でもそれは幸せな画として浮かび上がります。自分に子供が出来た時、同じような事を僕もしてやろうと思いました。

子供にとって外食は楽しみなものなんです。いつもと違う場所でご飯を食べるってのは刺激にもなります。周りには知らないお客がいて、よくわからない音楽が掛かり、ママは上機嫌。このママが上機嫌というのが、家族を円満にする秘訣かもしれません。

奥さんが上機嫌なら子供も嬉しそう

奥さんが上機嫌なら子供も嬉しそう。いや逆で子供が嬉しそうだから奥さんが上機嫌に?どっちかは定かでは無いんですが、この2つが楽しくしてくれるなら僕ももちろん気分が良い。外食は必ず家族の潤滑油になります。

子供だって家ならば食後はTV見っ放しですが、外食なら会話をしてきます。いつもと違う環境が距離を縮めるって感じ。家とはまるで違います。

だから僕は外食がちっとも無駄だと思わないんです。たかだか3~4000円位で、奥さんは気を使ってくれていると喜び、子供はテンションが上がり普段話してくれない事も話してくれる。これのどこが無駄になるんでしょうか。

考え方の違いもあるでしょう。本当にご飯を作るのが好きな奥さんもいるだろうし、子供が暴れて大変だから落ち着けないって人もいると思う。でも環境の違う所で家族で食事を取るのは大切な事です。せめて1週間に1回は外食をしましょう!

1週間に1回は家族で外食ををする、2つの理由のまとめ

1、奥さんには週に1回位は他人の料理を

2、僕の子供の頃の幸せな記憶はファミレスにある

3、奥さんも子供も外食となると上機嫌にそれを見て僕も嬉しいから家族にとってプラスになる

そもそも僕の考えとして、休日位外に出ようよというのが根本にあります。冒頭に話たご近所さんも滅多に外出はしないで、いつも子供達は庭で遊んでいます。それが悪いって言うんじゃなくて違う環境を子供に見せるのも大切な事だと思うんです。

お金の問題が大きいのわかりますが、お金なんてどの家だって無いんだからって話ですよ。子供が大きくなった時、うちってあんまり出掛けなかったよね・・・なんて言われた寂しい限り。僕は母に対してよく外食連れてってくれたよねって言ったように、自分の子供にも言われたいんです。

奥さんに他人の料理をって言うなら旦那が作ってあげれば良いじゃんって声が聞こえてきそうですが、わかってないな。どうせ食べさせるなら美味しい方が良いに決まっているでしょ

※管理人むらたけが勧める職種はもちろん製造・工場のお仕事を探すなら【工場WORKS】
 

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事