パートのおばちゃんと飲み会

      スポンサーリンク




     

   スポンサーリンク

パートは会社を支える「縁の下の力持ち」

おばちゃんは仕事も早いし何でも知っています。今回はそんなパートのおばちゃんと偶然飲んだ時の事を書きたいと思います。

ある日奥さんと居酒屋で飲んでいました。その日は結婚記念日でして、奥さんの親にたまには2人で行ってきなさい。と言われ久しぶりの「2人」でのお酒。

育児の話やご近所の話なんかしていたらあっという間に時間が過ぎました。いつもは子供達が寝た後喋りますがこういう場所で話すのも良いものです。

時間も時間になりお会計をして店を出ようとした時、友人からメールがありました。なんでも近くで飲んでると言うんです。そして「暇なら来れば?」のお誘い。奥さんの顔色を覗くと、今日は好きな物を好きなだけ食べれたようでご満悦の様子。気持ちよく「行ってよし!」の返事を貰いました。

お店に入ると友人らしき人が居ない。雰囲気の良いバーでカップルが3組程いて、後はギャアギャアうるさい場違いなおばさん連中。とりあえず見当たらないのでその場で電話を掛けようとした時です。

突然そのうるさいおばさん達が騒ぎ出しました。

「あの人じゃない?さっき呼んだっていう友達は!」

どういう事かと止まっていると横にあるトイレから友人が出て来ました。

「おー早かったな。あそこでやってるんだよ。」

「あそこっておばちゃんいるけど?」

「そうなんだよ。今日会社の飲み会でさ、終わった後パートのおばちゃんに捕まっちゃってこういう展開なのよ」

友人も僕同様工場で働いています。僕に比べ社交性も人当たりも良いのに工場・・・不思議です。

どうやらおばちゃん達はおばちゃん側の人数が多い事を気にして、友人でも呼びなよと声をかけてきたみたいです。それは言いとしてなぜ誘うタイミングで言わなかったのか?言ったら来ないとでも思ったんでしょうか。まぁ行かないですけど。

僕自身酔っ払っていた事もあり、すんなり打ち解けれました。

するとパートのおばちゃん達の愚痴が凄い事。

僕の働いている会社にもパートのおばちゃんが居るんで、一歩会社を出ればこうも文句が出るものかと戦々恐々です。やれあの班長は使えないだの、係長と事務の女が「デキてる」とかゴシップなものまで色々出て来ます。友人は終始驚きっ放しで、僕もこの会社で働いていたら今どんなに楽しいネタを聞いているんだろうと想像していました。

少々毒つき過ぎかと思いますが別に良いかなと個人的に思います。パートは時給制でハッキリ言って低賃金で会社は雇っています。その割に仕事が出来る。これは今の会社だけで無く僕の今までお世話になった会社全部に共通して言える事です。

癖の強い人も確かにいますが・・・。

おばちゃん達は「愚痴」でさらにお酒が進んでいる様子でしたが、今度は会社の話になりました。

「このままじゃ会社が潰れる」

「ここをこうしたら従業員は働きやすくなる」など真面目なトーンです。

こういう所もあります。「おせっかいおばちゃん」的な要素が優しさでもあるんでしょう。

僕は前のお店で飲んでいた事もあり、ペースはゆっくり目でしたがおばちゃんに言われました。

「あなた若いのにあんまりだね。おばちゃん達が相手だからって気落ちしちゃってんの?」

こういうパワーがおばちゃんの凄い所です。

広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です